身長サプリによく入っているおすすめの栄養の成分はなに?

身長サプリのおもな主成分

身長サプリで実際に背が伸びる効果があるかどうか気になります。

シトルリン・アルギニンの効果とは

身長サプリは健康補助食品なので規制のきつい日本では海外で許可される成分も難しいようです。

例えば、リポビタンDなどの栄養ドリンクに含まれる有効成分「タウリン」もドラッグストアでしか購入できない「医薬部外品」

コンビニに販売されている栄養ドリンクは、許認可の関係で「清涼飲料水」のみとなりますので、日本で販売されるサプリも同様に効果が薄いもの

しかしながら、サプリに含まれている栄養素は健康補助食品ながら必要十分なものが多いので、普段の食事をカバーし、子どもたちの健康をサポートできるすばらしいものと言えましょう。

では、身長サプリによく含まれる栄養素を順にみていきましょう。

 

カルシウム

1日の必要量が100mg以上必要な主要ミネラル

骨、歯、筋肉、神経、血液全てに必要な成分

小魚、エビ、海藻、豆や乳製品からとれますが、乳製品からが一番吸収が良いです。

 

マグネシウム

1日の必要量が100mg以上必要な主要ミネラル

骨、歯に必要な成分の他エネルギー代謝や酵素の活性化に必要です。カルシウムと共に骨の重要な構成成分であり、ホルモン分泌などの働きにもなります。

大豆、ナッツ類のほか野菜にも多く含まれますが、アルコールやカフェインでマグネシウムは消費されてしまいます。

 

亜鉛

成長期の子どもに不足しがちなミネラル

タンパク質の合成に必要な成分で、細胞の生成、成長に関わります。

カキや豚レバーのほか納豆にも含まれます。

 

鉄分

血液の赤血球を作るミネラル

赤血球は、体のすみずみの細胞までに酸素を運んでくれます。

動物のレバーや貝類などに多く含まれます。

 

ビタミンB2

細胞の再生と成長を促進できるビタミンG(GROWTH)とも言われる成長ビタミン

動物のレバーや魚、卵、乳製品に多く含まれます。

 

ビタミンB6

タンパク質から各生理機能に必要なアミノ酸に分解する、ビタミンB2と同様に成長に必要なビタミン

動物のレバーやお米に多く含まれています。

 

ビタミンD

骨、歯、筋肉、神経、血液に必要なビタミン。カルシウムの吸収を高め骨にカルシウムを沈着させ、骨を成長させます。

魚やキノコ類に多く含まれます。

屋外で20分程度の日光にあたり紫外線を浴びても皮膚の下でビタミンDが合成されます。

 

これらの栄養をいちいち気をつけて意識していくのは非常に疲れます。

何事もやりすぎ、とりすぎはよくありませんので健康的な栄養のバランス、適切な食事量を心がけていけばよろしいのではないでしょうか。

身長を伸ばしたいときに選ぶ2つの栄養の成分

卵黄からとれる成分ボーンペップの効果は身長にいいの?

卵の黄身からとれるボーンペップとは

大手製薬会社のロート製薬とバイオベンチャーのファーマフーズが共同研究し、卵の卵黄からとれる栄養の成分をペプチド化し、成長に有利な効果をもつボーン(骨)+ペップ(ペプチド)という栄養成分として特許に登録商標しました。
ですからふつうのボーンペップの表現には「TM」という記号が後に付いています。

研究結果は

ラットなどの小動物で、いかに成長が早くできる実験をし、カルシウムとこのボーンペップの配合された食事を与えたものが、顕著に成長によい影響があるとして、このボーンペップの入った商品を開発しました。

卵というと

我々の生活でも欠かせない食材である卵で、栄養がたくさん含まれ毎日のメニューにも欠かせないものですが
卵を食べ過ぎると、たくさんの栄養も取れますが余分な脂質が多く、カロリーやコレステレロールもたくさんとってしまうこととなります。

そこで成長に大事な栄養だけを何とかとれないかということで、開発された卵黄からとれるペプチド「ボーンペップ」を作り上げたのです。

ボーンペップの効果

・骨の成長強化促進
・骨密度を高め、骨粗しょう症の予防
と骨の成長の強化が期待されます。

育ち盛りの成長期に、どうしたら成長ホルモンの分泌が活発されて骨が成長できるのかを実験の結果で、カルシウムとボーンペップの併用と出ています。
単にカルシウムだけを摂取するよりも、ボーンペップもあったほうが効果がありと実証済みで心強いですね。

ボーンペップのサプリは何があるの?

開発に携わったロート製薬からは、皆さんご存知の「セノビック」という商品が販売されています。

セノビックは、ぶっちゃけ「ミロ」をベースにボーンペップの他3種類ほどのタンパク質を追加した強化版、TVのCMでも流れていて大人気、しかも味も数種類もあります。

また、このボーンペップの効果に注目した他のーカーからも数多くの商品が販売されています。その数は多く、今のところ5社以上がこの「ボーンペップ」と使った子ども向けの総合栄養サプリとして販売しており、さらにボーンペップ単体だけのサプリとなるともっと数も膨らみます。

子どもたちによい栄養成分ということで、実際にはどのサプリが一番効果があるのかは一人ひとり違うはずなので、どのメーカーのものがよさそうかをじっくりと比較してみてはいかがでしょうか?

本当に身長サプリで子どもの背を伸ばせるのか?

身長サプリで子どもの背を伸ばしたい

背を伸ばしたいときのシトルリン、アルギニンの効果とは?

アルギニンは体内にあるアミノ酸

アルギニンは、ヒトの小さい頃には体内で不足しがち、食事から補給する必要のある必須アミノ酸
しかし、大人になると体内で合成される量で十分な非必須アミノ酸

現代の食生活ではアルギニンの不足が多く、健康維持のためにも毎日しっかり補給する必要があります。

アルギニンがなぜいいか?

アルギニンがよいとされているのは、シトルリンに変換される際に合成される一酸化窒素の作用です。

体内での一酸化窒素の作用

・血管の筋肉をやわらかくして広げ、血流量をあげる
・血管内のコレステロールや血栓の発生を抑える
このようにして血管を広げて血液の流れをよくすることができるのです。

血管拡張作用による主な効果
1.血管の老化防止効果
2.成長ホルモンの分泌アップ
3.疲労回復
また、肥満の改善やメタボの予防や、糖尿病や動脈硬化、脳梗塞や高血圧、心臓病の改善にも有効

シトルリンとは?

アルギニンと同じアミノ酸の成分ですが、構造が少し異なります。
重要なことは、アルギニンと違って体内に吸収されやすいのでサプリでシトルリン中心の摂取が望ましいこと。

しかも体内の尿素回路というサイクルでアルギニンに変化し、酵素とともにまたシトルリンに変換されます。

アルギニン+酵素 ⇒シトルリン、一酸化窒素 ⇒ アルギノコハク酸 ⇒ アルギニンと、なくなるまで尿素回路により循環

理想としては、シトルリンとアルギニンの両方が配合されていること、そのほうが効果が高くなるのです。

身長サプリによく入っている栄養の成分