子供に成長ホルモンをたくさん分泌させる4つの方法

成長ホルモンを分泌させたい

成長ホルモンとは、子供でも大人でも神経と関連して体の機能の安定させる重要なホルモンの一つです。

成長ホルモンの主な働きは次の5つとなります。

1.集中力や記憶力を高める

2.疲れをとったり、気分の低下を防ぐ

3.成長期の子供の骨の成長

4.免疫機能を正常に保つ。

5.新陳代謝を高め、肌のターンオーバーや筋肉の成長を促す。

成長ホルモンは、私たちの毎日の生活に深く関わっている大事なホルモンと言えますよね。

では、どうやったら成長ホルモンの分泌が多くなるのでしょうか?

ぐっすり眠り、質の高い睡眠をとり成長ホルモン分泌アップ

・なるべく部屋を暗くして寝る
・寝る前の1時間までの間はテレビやスマフォを控えて脳の刺激を減らす
・寝る前にお風呂に入って体温を温めておく
・寝返りしやすい、高反発マットレスを使う

ストレッチや有酸素運動をして成長ホルモン分泌アップ

・汗をかかない程度に筋肉や体をほぐしておいて、体の新陳代謝をあげる
・頭でなくて体全体を少し疲れさせる

子どもの背を伸ばすストレッチ

食事を早くすませて寝て成長ホルモン分泌アップ

・ある程度、空腹状態にし血糖値を下げて、胃壁を刺激する
・血糖値があがるとインスリン分泌され成長ホルモン分泌が抑えられる
・胃腸に血液がなるべく増やさないようにし、体全体に血液が巡るようにする

良質なタンパク質中心の食事

・豆、肉、魚、卵などカロリーに気をつけてバランスよくとる
・なるべく間食をさけて、お腹のすく時間を作る
・甘いもの、油が多いものは避けて血糖値をあげないようにする

プロテインは子どもの背を伸ばす栄養素となるのか?

こうして見てみると成長ホルモンを分泌させるというこは、健康的な生活の見本となるような生活を送るということです。

大人になるとなかなかできないことが多いので、子供のうちから健康な生活リズムを教えてあげて胃ですよね。

生活環境を変えるのは難しいですが、子供が今すぐでもできそうな課題を1つや2つ決め、少しでも成長ホルモンが分泌しやすい環境づくりになるよう心がけたいものです。

身長サプリで背を伸ばしたい

コメントを残す