子供の身長をもっと伸ばせる方法はあるのか?

子供の成長にとって、必要なもの

それは、睡眠・運動・食事という人間が生活するにおいて、当たり前に行う行為です。当たり前の行為ですが、それが不足していると、子供が成長する成長期において、身長が思うように伸びなかったり、低身長になることがあります。身長は遺伝も関係ありますが、日々の生活習慣が最も大事です。

育ちざかりの子供にとって、充分な睡眠・運動・食事は鉄則です。睡眠は、しっかり7時間から9時間くらい確保したいものです。特に、夜の10時には布団の中に入って就寝していたいです。深夜にかけての深い時間に、成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンが分泌されると、たんぱく質を合成する作用があるので、それにより、体が大きくなったり、体力が温存されたりします。睡眠が浅いと、成長ホルモンが十分に分泌されず、成長を妨げることとなります。

 

子供の身長をもっと伸ばしたいなら

運動は、それ自体が血液の流れや循環を良くすることで、身長を伸ばすことに役立ちますし、骨が強く丈夫になり、怪我をしにくい健康で理想的な体つくりを可能にします。

小さいお子さんには、水泳がおすすめです。水泳は、全身の筋肉を使う運動ですから、体のあちこちが伸びます。体力も使うので、その分しっかり食事をすることで、体がどんどん大きく健康になれます。

肺活量も凄くなるので、風邪もひきにくい、逞しい体にもなることができます。泳げることは、大人になってからも役立つので、子供の頃から、水泳を取り入れるとメリットばかりです。

食事も同時に身長を伸ばす上で必要です。高タンパクのものを積極的に取り入れましょう。

豆腐や納豆などの大豆製品はカロリーが低い上に、栄養素、たんぱく質が豊富に摂取できます。たんぱく質は骨を伸ばす栄養素なので、毎日の食事に取り入れることで無理なく身長が伸びます。

骨を強くするカルシウムも牛乳から摂取しましょう。チーズやヨーグルトの乳製品をおやつに取り入れるとバランスが取れます。

食事からとる栄養素を補給するものでアルギニンやボーンペップが主成分の身長サプリもあります。身長が平均より低く栄養バランスが不安ならその効果を検討するのもありでしょう。

このように、睡眠・運動・食事の三要素が身長を伸ばす秘訣です。

身長サプリで背を伸ばせるの?

コメントを残す