プロテインは子供の身長を伸ばせるおすすめ栄養分なのか?

身長を伸ばすにはプロテイン?

自分の子供の身長が、他の子供と比べて小さいことを心配する両親は少なくないでしょう。特に子供自身が身長の小ささを気にしている場合は、その悩みはより深刻に感じられるかもしれません。

そこで背を伸ばすための方法として、プロテインに効果があるという話を耳にし、プロテインを配合したサプリメントなどの商品を購入したいと考える人もいるでしょう。

それではプロテインには実際に、子供の身長を伸ばす効果があるのでしょうか。
そもそもプロテインとは何かという点から考えると、日本語で言うタンパク質のことです。タンパク質は筋肉などの体の組織の原料になるものなので、大人にも当然必要な栄養素なのですが、成長期の子供にとっては、その必要性はより高いと言えます。

ではそのプロテインで食事以外にタンパク質を積極的に取り入れることで、本当に子供の身長が伸びるのかという疑問については、その可能性は期待できると言えるでしょう。

 

プロテインのほかに成長によい栄養

そもそも子供の成長には、適切なバランスの栄養を摂取すること、適度な運動をすること、睡眠をしっかりととることなどが必要で、さらに身長に関しては遺伝的な要素が関係してきます。

プロテインはそれらの中でも、栄養の部分にのみ関係しているものです。タンパク質が普段の食生活の中で不足しており、それが原因で子供の身長が伸びにくくなっているという場合には、プロテインを適切に摂取することによって、身長が伸びるために必要な状況が整うことが期待できます。

とは言えタンパク質だけではなく、アルギニンなどのアミノ酸やカルシウム、ビタミンなど全体的に栄養が不足しているような場合には、プロテインの摂取による効果はあまり期待できないでしょう。

成長ホルモンを分泌させるには、適切な栄養素をバランス良く摂取することが肝心だからです。
プロテインと子供の身長に関しては、逆に身長が伸びるのを阻害するという噂があるのですが、それは間違いだとされています。

その噂は、プロテインがボディビルダーによく使用されているので、それを取り入れることで筋肉がつきすぎて、身長の伸びを邪魔してしまうという心配から来ているようです。

しかしボディビルダーは筋肉を付けるための特殊なトレーニングをしているわけで、そうでない子供にそのような影響は考えられません。

もちろんジュニア向けのおすすめできるプロテインもあり、骨ばかりでなく筋肉の成長も大事であることは間違いありません。

成長ホルモン分泌をたくさん出す4つの方法

コメントを残す