この記事は約 2 分で読めます

アルギニンは体内にあるアミノ酸

 

アルギニンは、ヒトの小さい頃には体内で不足しがち、食事から補給する必要のある必須アミノ酸

しかし、大人になると体内で合成される量で十分な非必須アミノ酸

現代の食生活ではアルギニンの不足が多く、健康維持のためにも毎日しっかり補給する必要があります。

 

 

アルギニンがなぜいいか?

 

アルギニンがよいとされているのは、シトルリンに変換される際に合成される一酸化窒素の作用です。

 

体内での一酸化窒素の作用

・血管の筋肉をやわらかくして広げ、血流量をあげる
・血管内のコレステロールや血栓の発生を抑える

 

このようにして血管を広げて血液の流れをよくすることができるのです。

 

 

血管拡張作用による主な効果
1.血管の老化防止効果
2.成長ホルモンの分泌アップ
3.疲労回復

また、肥満の改善やメタボの予防や、糖尿病や動脈硬化、脳梗塞や高血圧、心臓病の改善にも有効

 

 

シトルリンとは?

 

アルギニンと同じアミノ酸の成分ですが、構造が少し異なります。
重要なことは、アルギニンと違って体内に吸収されやすいのでサプリでシトルリン中心の摂取が望ましいこと。

 

しかも体内の尿素回路というサイクルでアルギニンに変化し、酵素とともにまたシトルリンに変換されます。

 

アルギニン+酵素 ⇒シトルリン、一酸化窒素 ⇒ アルギノコハク酸 ⇒ アルギニンと、なくなるまで尿素回路により循環

 

理想としては、シトルリンとアルギニンの両方が配合されていること、そのほうが効果が高くなるのです。

 

 

身長サプリによく入っている栄養の成分