危険!タバコを吸うと身長の伸びが止まってしまう?

タバコで身長は伸びなくなる?

 

今では、20歳未満の人がタバコを買うのも大変ですが「タバコを吸うと背が伸びるよ」と周りで言われ、ついつい若いうちからタバコを吸っている子どもは昔いましたが最近はみかけなくなりましたね。

 

タバコだけではなくアルコールも、少し「やんちゃ」になると気の合う仲間同士で集まって試してみたくなるのは仕方ありません。

 

大人への憧れと大人に近づきたいための文字通りの背伸びでしょうか?

 

また思春期ともあって、タバコを吸っても吸わなくても自然に背が伸びる時期でもあるので、タバコを吸っていても実際は背が伸びるでしょう。
しかし、若い年からタバコを吸っていた人は、背が伸びても後からの伸びが少なくなる傾向があります。

 

ではなぜ、タバコの喫煙によってどうして背が止まるのでしょうか?

 

 

タバコで身長が止まると考えられる3つのポイント

 

 

 

1.栄養不足になること

タバコによって、食欲不振と体内のビタミンが不足し十分な成長が阻害される

 

2.血行が悪くなる
栄養分を運ぶ血液が、タバコを吸うことで血流が落ちて体のすみずみまでいきわたる量が不十分となる。

 

3.ストレスが多い
タバコを吸うことは、ストレスから逃げることが多く、もともと精神的にストレスが多い環境にいるということ。

 

 

ストレスが多くなると良質なアミノ酸を含むタンパク質やカルシウムの消費が多くなり不足します。(イライラするとカルシウム不足だよって言われませんか?)

 

これらを考えると背を伸ばせる栄養素が無駄に消費されたり不足してしまいます。

さらにタバコを吸うと一酸化炭素が発生し、体の中の酸素も不足し、成長ホルモンの分泌に多大な悪影響を与えます。

 

成長ホルモンの分泌がされなければ、背が伸びにくくなりますので、さらに悪い環境となるでしょう。

 

 

やはり子供のタバコをやめさせましょう

 

タバコは、最近の研究ではガンになる最大の要因ではないとも言われていますが、すべてがガンに直結するわけではありません。しかし、健康に悪いことは事実です。

 

タバコを吸ったりアルコールを飲んだりすれば、さらに子ども達は悪いことをするかもしれません。

 

もちろん体の環境にもよくないので、法律で定まられた20歳まではもちろんのこと、タバコを吸うのを避けたほうがいいでしょう。

 

なるべくストレスを避けた健全な生活ができるよう、友人関係の環境、前向きな考えを持たせられるようなハッピーな思春期を過ごさせるよう見守っていきたいものですね。

 

ノビルンの評判